知っ得豆知識

知っているようで知らない、知っていないと困る、知っていると便利

 4月1日現在の15歳未満の数は1533万人(男子785万人、女子748万人、男子が37万人多い)で、前年より18万人減少しました。38年連続の減少で、「平成」の30年余りで、787万人減っています。全人口に占める子どもの割合は12.1%で65歳以上の高齢者(高齢化率28.3%)が子どもよりはるかに多いことになります。(5日「こどもの日」にあわせ推計した総務省の発表による)

 平成最後の平日となった26日、政府統計を用いて30年間の変化を分析した結果を総務省が発表しました。それによりますと、非正規労働者は、1989年(平成元年)の817万人から2018年には約2.6倍の2117万人に増え、いまや就業者数の3人に1人が非正規となっています。

 12日総務省が、昨年10月1日現在の人口推計を発表しました。総人口は約1億2644万3千人で前年より約26万3千人の減少(減少率0.21%)となりました。これで8年連続の減少となります。70歳以上は2621万人(前年比98万人増)で、総人口に占める割合は20.7%となりました。

↑このページのトップヘ