知っ得豆知識

知っているようで知らない、知っていないと困る、知っていると便利

 連日、新型コロナウイルス感染症の報道が繰り返されています。報道の中に乱用と思われるほどの外来語が登場しています。言葉の意味合いを整理しましょう。➀ Cluster(クラスター)集団、群れ【集団感染】➁Overshoot(オーバーシュート)度を越す、行き過ぎ【感染爆発】③Lockdown(ロックダウン)封鎖【都市封鎖】➃SocialDistancing(ソーシャルディスタンシング)社会的距離【不可欠な距離】のように訳すそうです。それにしましても、何故こんなに横文字を並べる必要があるのでしょうか?

 令和2年度予算が27日の参議院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決しました。規模は一般会計総額が102兆6580億円で過去最大となります。高等教育や幼児・保育の無償化などで社会保障費が過去最大の35兆8608億円となり、防衛費も5兆3133億円と6年連続で最大を更新しました。

 公文書は政策決定などの過程を記録し、後世に残すものです。改ざんや恣意的な廃棄などは言語道断。民主主義の根幹が揺らぐ大きな問題なのです。学校法人森友学園への国有地売却と財務省の公文書改ざん問題で、同省近畿財務局の赤木俊夫さん(当時54)が自殺したのは、公文書改ざんに加担させられたからだなどとして、赤木さんの妻が18日、国と佐川元財務省理財局長に計約1億1200万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こしました。既に大阪地検特捜部は、佐川氏や38人を不起訴処分として捜査を終えていますが、納得のできるものではありません。勝訴を心から願うものです。 

↑このページのトップヘ