25日、東京株式市場での日経平均株価の終値は前週末比1010円45銭安の1万9155円74銭まで大幅下落しました。2万円台を割ったのは、2017年9月以来、1年3か月ぶり。10月2日に2万4270円の高値を記録しましたが、3か月足らずで5000円を超える下げに襲われました。先行きが不安です。