総務省の1月1日現在の人口推計によると、新年の「年男・年女」となる亥(い)年生まれは1055万人。男性は512万人、女性は543万人で、日本の総人口1億2632万人の8.4%を占めます。年代別では、第一次ベビーブーム世代に含まれる72歳が206万人で最も多く、第二次ベビーブーム世代の48歳が196万人で続きました。12歳は108万人。96歳は16万人でした。