2019年度予算が27日、参院本会議で可決・成立しました。一般会計総額は101兆4571億円。当初予算として初めて100兆円を超えました。10月1日の消費増税に備えた対策費が2兆280億円に膨らむなど、政府のばら撒き政策にはうんざりです。防衛費も5兆2574億円と、5年連続で過去最大となりました。歳入面では税収が62兆円程度で借金の割合は32.2%と厳しい財政状況に変わりはありません。