英製薬大手のアストラゼネカは8日、最終段階に入っていた新型コロナウイルス感染症の予防用のワクチンの治験を一時中断すると発表しました。感染を防ぐために早期の実用化が期待されていましたが、副作用の症例が報告されたことによるものです。(副作用の原因の詳細については因果関係などがまだ不明)欧米の製薬・バイオ企業の9社が「接種を受けた人の安全と健康が最優先だ」と、拙速な承認申請はしないと宣言しました。