4月1日時点の子どもの人口は1512万人で(総務省の人口推計による)39年連続の減少となりました。昨年の同期と比べて20万人の減少となります。総人口に占める比率は12.0%で前年比マイナス0.1%ポイント。また統計記録のある1950年分以降では、過去最低を記録しました。内訳は男子774万人、女子738万人となります。(外国人含む)トップは東京都の155万3千人、最少は鳥取県の7万人で20倍の開きがあります。