トヨタ自動車は12日、2021年3月期決算で、本業の儲けを示す営業利益が前年比79.5%減の5千億円になる予想を発表しました。(今年度の営業利益は2兆4428億円)トヨタの豊田章男社長は「コロナ・ショックは(赤字に転落した)リーマン・ショックよりもインパクトははるかに大きい」と危機感を示しました。