知っ得豆知識

知っているようで知らない、知っていないと困る、知っていると便利

カテゴリ: 時事ニュース

 公文書は政策決定などの過程を記録し、後世に残すものです。改ざんや恣意的な廃棄などは言語道断。民主主義の根幹が揺らぐ大きな問題なのです。学校法人森友学園への国有地売却と財務省の公文書改ざん問題で、同省近畿財務局の赤木俊夫さん(当時54)が自殺したのは、公文書改ざんに加担させられたからだなどとして、赤木さんの妻が18日、国と佐川元財務省理財局長に計約1億1200万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こしました。既に大阪地検特捜部は、佐川氏や38人を不起訴処分として捜査を終えていますが、納得のできるものではありません。勝訴を心から願うものです。 

 東日本大震災の発生から、11日で9年を迎えました。死者・行方不明・関連死は計2万2167人。今なお4万7737人が避難を余儀なくされています。新型コロナウイルスの流行で、追悼式の中止や縮小が相次ぎました。そして、11日の追悼関連報道も大幅に縮小されました。理由がどうあれ被災の無念を風化させてはいけない。午後2時46分合掌。

 世界経済フォーラム(WFF)の男女格差(ジェンダーギャップ)の最新の報告書で日本は過去最低の世界121位に沈みました。政治や経済のリーダー層における女性の少なさがその大きな要因と言われています。国内主要企業で「女性役員がゼロ」の企業(サントリーHD、スズキ、キャノン、大日本印刷など)も珍しくありません。

 パンデミック(英:pandemic)とは、ある病気(感染症)が国中あるいは世界中で流行すること。過去の歴史をみると、数十年に一度このようなパンデミックが起きています。20世紀には、1968年の“香港インフルエンザ”、1957年の“アジアインフルエンザ”、1918年の“スペインインフルエンザ”の3回のパンデミックが起きたことがわかっています。

 新コロナウイルスの感染が止まりません。ニュースなどで「フェーズ」という言葉を耳にします。フェーズとは、英語の「phase」をそのままカタカナ語にしたもので「段階」や「局面」という意味を持つ言葉です。実際には「1つの区切り」という解釈で使われることが多いようです。「このフェーズはここまで」、「次のフェーズに入る」などという使われ方が多く、切りのいい所までを1つのフェーズとして使います。

↑このページのトップヘ